Hammock2000「ブラジリアンハンモック」我が家に到着♬

こんにちは

ナチュリブスタッフ KANAです。

ハンモックっていう言葉から何を思い出します?
そうそう、ムーミンパパがいつもお昼寝しているあれですよ。風に揺られて、からだも心も癒される。いいなあ、いつか私もゆらんと身を委ねてみたい…と夢見てました。

昨年、郊外に家を新築したんですが、子どもが遊べるフローリングのスペースを広めにとったんです。そこで子どもたちと一緒に乗れる大きめなハンモック使えたらなあ、と思って探し始めました。

小学校2年生のお姉ちゃんとやんちゃな幼稚園男児が、ママと一緒に乗っても安全な大きさと頑丈さがあること、室内に置きたいので、いかにもキャンプ用品という外観ではなく、インテリアとしても素敵なこと、が重要な条件です。

そしたら…うふふ、やっぱりね。ナチュリブにありました。

【ナチュラル大ワイド ブラジリアンハンモック】by Hammock2000プロダクツ
http://www.naturliv.jp/shopdetail/000000000352/

サイズは4×3.6mと大型で、耐荷重は200kgですから、私と子ども二人は一緒に乗っても大丈夫。パパが乗ってもイケるかな。布がたっぷりサイズだから、これなら、タブレットやたっぷりの本を持ち込んでパパもお昼寝を楽しめそう。

子どもの肌に直接触れてしまうものなので、化学繊維は避けたいなあと思っていましたが、天然オーガニックコットンは汗ばむ夏でも快適そうです。
優しい草木染めの色合いも素敵です。お姉ちゃんのイチオシで、ナチュラル系(1.NATURAL DYE #1 草木染め #1)柄に決めました。部屋のインテリアとしてもいい感じにナチュラルテイストを醸し出してくれるでしょう。これに決めます!

Hammock2000プロダクツ

さてさて、我が家に到着しましたよ、ハンモック。

ちょっと驚いたんですが、このハンモック、シンプルな白いバッグに入って届いたんです。この袋もオーガニックコットン製! 普段は部屋用だけど、夏には外でも使いたいなあと思っていますので、持ち運びができるのはすごく便利。これなら、庭先とは言わず、海や山のレジャーにも持って行けるかも。

Hammock2000プロダクツ

そして、もうひとつ、感激したのは、ハンモックの設置の方法や使い方の説明が書かれた「布」がこのバッグに縫い付けられているってことです。組み立て方の解説書とかって紛失しやすいし、なくしたらいけないとしまいこむと出してくるのがまた大変ですよね。でも、ハンモックと設置部品が入っている袋にくっいてるんですから、そんな心配はまるでいらないことになります。片付けが苦手な私にとっては、本当にありがたい!

Hammock2000プロダクツ

取り付けのための器具は、フックが4つとネジが8本だけ。早速、壁に設置してみます。

Hammock2000プロダクツ

優しい色合いの布が、ふわんと揺れる様子を見て「おへやに虹がかかったみたいだね」

とお姉ちゃんが歓声をあげました。早速乗り込もうとする幼稚園boy を制して、まずはお姉ちゃん、次にやんちゃ坊主を抱き上げて乗せました。二人はわあい!と立ち上がって、今にも揺らしそうな勢いですが、「こらこら、それはダメ!」と制しながら、私も乗ってみました。

たっぷりの天然コットンが、普段より少し上の位置で、私たちをしっかりとホールドしてくれて、なんとも不思議な心地よさに包まれます。なんだか、幸せ。なんだか、楽しい。これがハンモックのくつろぎとか癒しとかいう感じなんでしょうか。

パパは帰宅後、早速ゴロンとなって携帯でゲームを始めました。キャンプに持っていく気満々の様子。家族一緒の楽しみ方もそれぞれの違った使い方も、見つけていけそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hammock2000プロダクツ

 

オリジナルのカラーパターンや素材への徹底的なこだわりそして何よりも最上の乗り心地を追求するべく、オリジナルのハンモックブランド『Hammock2000』